バイロンの特徴

★日本人の弱点を熟知しているネイティブ講師から、しっかり学べます (LとRの発音の違い・日本では習わない単語のニュアンスの違いなど)

★英語圏のネイティブから教わる英語の自然な言い回し、表現が学べます

★「読む・書く・聴く・話す」4技能をバランスよく考慮した英語レッスン 

★歌や絵本、カードゲームなど多彩なアクティヴィティを取り入れることで、子供たちは飽きずに英語を学べます

経験豊富な資格を保有している外国人ネイティヴ講師

子供一人ひとりを良く理解した心のこもったレッスン

★高校生以上クラス、大人、シニアクラスは基本的にフリートーク

希望者にはスクール送迎サービス  

ハロウィン・クリスマスパーティなどのイベント

家族割引

★イミーディアットメソッド ※1

★フォニックス ※2

 

※1 イミーディアットメソッドとは

Immediate Conversations 1   (イミーディアットコンバセーション1)

バイロンイングリッシュスクール スクール長 スコットブラウン著

イミーディアットメソッドは「英語を勉強する」「英会話を習う」という
意識ではなく教師と各学習者が密にコミュニケーションをとることで
「読む」「書く」「聞く」「話す」英語を身につけます。単に英語
英会話教材を使って授業を進めるのではなく各個人の情報,意見思考
知識を教師とまたは学習者同士と直接交換して「会話」をします。
イミーディアットメソッドの教材は「会話をする」ための
道具ではなく「会話をしながら文型,語彙を学習する」ものです。
イミーディアットメソッドは1990年代大阪大学のフランス語教師によって
大学で活用されました。そしてその成果はすぐに他大学にも広まり現在は東京大学,京都大学をはじめ他大学
でフランス語、ドイツ語教育に使われています。ま た同時に中学校,高校で英語教育にこのメソッドは使われており著しい成果を挙げています。イミーディアットメソッドの英語教材は当校長、スコットブラウンが手掛けました。

現在このメソッドを使っている学校は全国100校以上に達します。
イミーディアットメソッドは日本の学校教育の中で「語学に費やす年数にかかわらず,会話力が非常に乏しい」と感じた外国人語学教師によって実体験を元に開発されたメソッドです。
またイミーディアットメソッドは英語を苦手とする学生(英語でコミュニケーションをとる環境がない)から高レベルの方まで幅広いレベルに対応します。イミーディアットメソッドは今までの学校英語教育、また語学学校にはない「読む」「書く」「聞く」「話す」を同時に身につけることのできる画期的なメソッドです。
 
バイロンイングリッシュスクールでは各レベルに合わせてイミーディアットメソッドを取り入れたレッスンを行います。 またクラスによっては当校長スコットブラウン著であるイミーディアットメソッド英語教材を使用します。

※2 フォニックスとは〈Phonics Method -フォニックス法ー〉

フォニックス法は英語圏の児童に読み書きを教えるために考案されたメソッドです。
当校ではフォニックスにも力を入れ「音声」と「文字」の同時習得を目指します。

1.
英語学習のはじめから正しい発音を身に付けます。
2.
文字には名前と音があることを理解します。
3.
英語のスペリングは規則的であることを理解します。
4.
英語はわかるからおもしろいということを学びます。
5.
よく聴くことでよく話せるようになります。